未使用のフリースペースを片付けるには気力と体力が必要

我が家には、階段を上がった所に6畳ほどのフリースペースがあります。

元々は、夫の書斎代わりに使おうと思っていた場所なんです。

そこには作り付けのデスクスペースもあるのですが、実際には全く活用されておらず、軽く物置状態になっているのが現状です。

このままではスペースがもったいないし、何とか活用したいなぁと思いついたのが、私のワークスペースに作り替えることです。

実は数年前まで、趣味のひとつとして洋裁をしていました。

仕事を始めた事から、なかなか洋裁をするまとまった時間が取りづらくなってしまい、中断していました。

しかし、今まで私の作業スペースにしていた寝室が、我が家のペット達がフリーで遊ばせている部屋にもなってしまいました。

そのため、針やハサミなども置きっぱなしに出来ず、更に趣味の時間から遠ざかる結果になってしまっているのです。

でも、どうせ使っていない場所だし、ちょうど良く作業台となる机も作り付けてあるのだから、思い切って趣味スペースにしちゃおうと決意しました。

そして、物置状態のフリースペースを片付け始めました。

ところが、数年間無法地帯と化していた事により、家族中のあらゆるモノが雑然と置かれていて、なかなか思うように片付けが進んでいません。

自分の物であれば、自分で要・不要を判断して、ちゃっちゃと分別出来ます。

でも、家族の物だとひとつひとつ確認しなければならないのです。

また、必要な物だったら、それを収納する場所も確保しておかなくてはいけません。

簡単に考えていたけれど、片付けって、かなり気力と体力が必要なんだなぁと、痛感しています。